HOUSE TERIAMUSE

WORKS

PRECUTプレカットとは

日本では古くから建築する際に、大工さんが柱や梁に墨付けし、鋸や、ノミや、カンナを用いて継手や仕口を手刻みで加工していました。
現在では木造建築はプレカット工場で加工されるのが主流です。弊社工場で出る端材は、地域住民に無料配布したり、バイオマスなどでリサイクルしています。

CHARACTERISTICプレカットの特徴

  • 加工精度が高い|最新鋭のプレカット加工機で手加工より品質のばらつきがなくなり高品質な家づくりが可能になります。
  • 現場のゴミが減る|あらかじめプレカットすることで、現場でのゴミが最小限になります。
  • ご近所への騒音が減る|現場での加工が少なくなる為、騒音や粉塵の心配が少なくなります
  • 現場人工を少なくでき工期が短くなる|あらかじめ木材の加工をすることで、材料搬入後すぐに組み立てることができます。

CASEプレカットの特徴プレカット実績

  • 慈恩の滝くす
  • 日田市立大明小学校・中学校
  • グループホーム『びわのす』